【 2014年 】ハッピージャグラーⅤⅡの機種詳細

ハッピージャグラーⅤⅡ

ハッピージャグラーⅤⅡの機種詳細

ハッピージャグラー編。勝てる機種の狙い方

ジャグラーは、単純な機種と思われがちですが、その騎手の種類は豊富で、内容もそれぞれに、多数の違いがあります

今回は2014年発表のハッピージャグラーに焦点を当てて解説していきたいと思います。

ビッグボ-ナスは345枚。レギュラーは150枚。

完全告知型で、GOGOランプが点灯すればボ-ナスが確定します。

告知タイミングは4/1が、レバーONの先告知。4/3が、後告知となります。

台の選び方をどうするか

ハッピージャグラーに限らず、ジャグラーシリーズは、どの台も演出の違いを覗いては、勝ち方の基本は高設定を狙うことだと思います。

なので、まず、設定を見極め、低設定と判断した場合は早めに移動する方が勝率は上がると言えます。

それでは、設定判別するには何を基準にするかを考えます。

まず、1000円での回転数ですが、設定1より、設定6の方が回せる回数が上がるのは基本となります。

ハッピージャグラーは、ボ-ナス確率をメインに立ち回ります。

特にレギュラー確率に大きな差が存在するので判別の参考になります。

他に、ブドウや、チェリーの出現率やチェリーの同時当選の回数も覚えておくべきポイントです。

プレミアム告知など、台の特徴は?

プレミアム告知はビッグ確定です。

「V LEDレインボー点灯」「V LED赤点滅」「40秒空回し告知」などが追加されました。

また、ボ-ナス終了後55G以内のジャグ連の場合は、スペシャルBGMが流れます。

ハッピージャグラーまとめ

どんな機種でも同じことが言えますが、ジャグラーシリーズは、完全告知で、誰でも楽しめる台です。

そのため、逆に勝つためには、その設定を見極めて、低設定を掴まないで打つことが前提になります。

設定差は、ボ-ナス確率。ブドウやチェリーの出現率。

これらを参考にして、立ち回りましょう。

また、従来のジャグラーの演出に加えて、プレミアム告知が多数搭載されているので、演出を楽しめる台としての候補にしても楽しめる台になっています。

他のジャグラーシリーズの紹介も見てもらえると嬉しいです。

最新情報をチェックしよう!