ジャグラーガールズ

【 2013年】 ジャグラーガールズの機種詳細

ジャグラーガールズ

ジャグラーガ-ルズの特徴

2013年に発表された機種です。

初の告知音搭載、初のLEDランプ採用という、初物が多い4号機のジャグラーガ-ルの後継機になります。

今回のジャグラーガ-ルズも、同じく音にこだわった仕様となっており、ボ-ナス成立時の4分の3の、後告知には必ず告知音が発生する台になっています。

告知音「ガコッ」という言い方が一般的に使われています

ジャグラーガ-ルズの打ち方

通常時は左下段にベルをビタ押しして、チェリーと、ベルを狙います。

当たり中は適当押しで消化します。

逆押しでの楽しみ方として、右上、または、右中に赤7を狙いましょう。

メリットとしては、1リ-ルで、成立可能性役をある程度把握できます。

右「7.BAR.ベル」レギュラーが確定。

右「ブドウ.7.BAR」ブドウか、ボ-ナス

右「リプレイ.ブドウ.7」ハズレ、ブドウ、または、ボ-ナスになります。

パネルの特徴など

ジャグラーガ-ルズのパネルは緑色に、女性二人の図柄でこの2人は、ジャグリ-ちゃんと、ジャグミ-ちゃんと言う双子の姉妹です。

向かって右側の、ほくろのある女性二人が、ジャグミ-で、妹になるそうです。

プレミア告知などについて

ジャグラーガ-ルズは音に特徴があり、告知音や、バックに流れる音楽などに様々な、パターンがあります。

後告知、先告知で、ガコ!という告知音が発生する他、強告知音といって、大きい告知音(エコーがかかった音)や2回告知音などの発生もあります。

BIG中の、音楽はスペシャルBGMというものがあり、1G連で、BIGが来た場合は、「ガコリミックス」という曲が流れます。

100G以内のゾロ目で、BIGが成立した場合は、「ジ、エンタ-ティナー」という、スペシャルBGMが流れるようになっています。

ちなみに、通常の1G連は、軍艦マーチになっています。

その他の特徴

ジャグラーガ-ルズが発表された当初は、ガコ音、先ペカなどが、普通に搭載されていて、それ以外の機種にあるような、逆回転や、フリーズは、搭載されていませんので、ひたすら、音を楽しむのが主流なのかもしれません。

特に目立ったところの無いジャグラーガ-ルズですが、一般的にジャグ連しやすいのではないかというオカルト的な意見も多いようです。

ジャグラーガ-ルズという名前が世に出ることによって、ジャグラーに、登場するキャラクターの名前も、知られるようになったのでは無いでしょうか。

リプレイ図柄はまだ、サイ図柄の、つのっちですが、この先にリプレイ図柄だけでも数種の動物が登場するようになりますね。

ジャグラーガールズ
最新情報をチェックしよう!