マイジャグラーⅢ

【 2015年 】マイジャグラーⅢの機種詳細

マイジャグラーⅢ

マイジャグラー3は2015年に導入されました。
マイジャグラーシリーズはマイジャグラー2あたりから、じわじわと人気が出てきた機種です。

今回はマイジャグラーシリーズから3代目となる、マイジャグラー3をご紹介させていただきます。

マイジャグラー3の特徴

ぶどう、角チェリーに設定差があります。
ジャグラーシリーズの特徴の一つですね。

それと単独REG確率に比較的大きい設定差が存在するので、ボーナス確立はREG確率を気にするといいでしょう。
そしてマイジャグラーシリーズの大きい特徴として、リール真ん中下にあるチャンスランプがあります。

このランプの事ですね。

このランプ位置は開発者のコンセプトでGOGOランプが光っても、ボーナスを揃えられなくて恥ずかしいという人に配慮したものらしいです。

初代はただ光るだけでしたが、マイジャグラー3ではプレミア演出もかなり増えました。
プレミア演出に関しては後述しますが、このランプ位置と演出が好きでマイジャグラー3を選んでいるファンも多いでしょう。

通常時の打ち方

通常時の打ち方は、左リールに2つあるBARを目安にチェリーを狙いましょう。
あとはフリー打ちで大丈夫です。

ボーナス確率の特徴

REGに大きい設定差がついています。
これはジャグラーシリーズ自体の特徴なので、知っている方も多いでしょう。

しかしマイジャグラー3ではBIGにも大きい設定差を設けております。
設定1とでは実に40近い差が有ります。アイムジャグラーの場合だと20程しかありません。

なので他のジャグラーシリーズの感覚で台選びをするのは危険です。

ぶどう、チェリーの出現率をカウントする。

先ほどお伝えした通り、ぶどうとチェリーに設定差があるので小役をカウントすることで設定判別が可能です。
チェリーはボーナス非当選が条件ですので、サンプルを取る際は注意してください。

機会割の特徴について

機会割が非常に高いのが特徴です。
111.6%の機会割はジャグラーシリーズの中でも2番目に高い数値です。

これは仮に一日中つかって1万G回したと仮定して、+3300枚勝てる計算です。
かなり高い機会割というのが分かると思います。

マイジャグラー3の演出の楽しみ方

マイジャグラーの、真ん中の小窓には、色んな絵柄が出ます。
普通にGOGOランプが点灯だけではなく、色がレインボーだったり、GOGOランプ画面全体にGOGO!の文字が埋め尽くされていたりと言った感じです。

このように、普通とは違った図柄はBIGになりますから、着いた瞬間に高揚感も味わえます。
有名なGOGOランプ25分割のプレミア演出

画像では分かりづらいですが、レインボー演出

ボタンだけ飛び出すプレミア演出

などなど、今回紹介したもの以外にもたくさんあるので是非自分で確かめてください。

そして、変わりどころは、「とらっぴ瞬き」という演出で、小窓の脇にあるとらっぴが一瞬だけ、チカチカ光るというもので、確率的に見た事のある人も少ないかと思います。

30万G回しても出なかったという報告もあり、かなりのプレミア演出になります。

マイジャグラー3みんなの評判


星5のうち、平均星3つという意見が多いです。

高設定以外はバケ死しやすいとか、ジャグ連が弱いという意見はあります。
しかしジャグラーシリーズでは、よく見かける意見なのでマイジャグラー3だからと決めつけずに緩く参考にして欲しいと思います。

関連記事
【 2010年 】マイジャグラーの機種詳細
【 2012年 】マイジャグラーⅡの機種詳細
【2018年 】マイジャグラー4の機種詳細

マイジャグラーⅢ
最新情報をチェックしよう!