ニューアイムジャグラーEX

【 2012年 】ニューアイムジャグラーEXの機種詳細

ニューアイムジャグラーEX

ニューアイムジャグラーEXの機種情報

ニューアイムジャグラーEXは2012年に導入された5号機のジャグラーシリーズの機種。

筺パネルのピエロは今やジャグラーコーナーの顔になり、新台導入のポスターにも顔を並べるほど有名になりました。

ジャグラーと言えばニューアイムジャグラーというくらい大人気のこの機種は、2007年に導入され一世を風靡したアイムジャグラーEXをコンセプトに開発されました。

ジャグラーシリーズ通しての主な告知パターンのレバーON時に点灯する先ペカや第3リール停止時に光る後ペカはもちろんニューアイムジャグラーからアイムジャグラーシリーズ初となるプレミア演出の、筺体上部の三連LEDランプが一瞬点灯するという告知も追加されアイムジャグラーEXのシンプルで明快なゲーム性を保ちつつひっそりと進化を遂げたのです。

プレミア演出のレバーON時のファンファーレは自分が引いてももちろん嬉しいですが、隣の人がファンファーレを鳴らしてもおめでとうと素直に思えるような喜びに溢れた演出です。

そんなニューアイムジャグラーEXですが、現在全国のホールにはニューアイムジャグラーEXを引き継いだ同一スペックのニューアイムジャグラーEX-KTが多数設置されているため設置台数は減少しています。

しかしそれでもまだまだ設置しているホールは多数ありますのでご近所のホールにもないかジャグラーコーナーを覗いてみてくださいね!

ニューアイムジャグラーEXの打ち方と設定判別の仕方

ニューアイムジャグラーEXの打ち方はこれまでのアイムジャグラーシリーズと同様に左リールにバーを目安にチェリーを狙ってあとは適当打ちでOKです!

ニューアイムジャグラーEXの設定判別はボーナスの合算確率とREGボーナスの割合を過去の履歴で見ていきましょう。

チェリーをフォローしながら打ってチェリー重複もチェックして行くと重複チェリーでのREGボーナスに設定差があるので設定判別の材料になります。

ジャグラーを打つ人ならジャグ連いう単語をよく聞くと思います。

ジャグ連と言えばボーナス後100ゲーム以内に光ることを言いますよね。

ニューアイムジャグラーはそのジャグ連を意識して、100ゲーム以内のゾロ目(例:66G,88Gなど)でBIGボーナスに当選すると前作でゾロ目BIG当選時に使用されていた運命に加え、ピアノ協奏曲第1番、ウィリアムテル序曲の3曲の中から選択され流れるようになっています。

シンプルなのにファンを飽きさせないシステムが長年愛される機種である理由なのかもしれません。

他のジャグラーシリーズの紹介も見てもらえると嬉しいです。

ニューアイムジャグラーEX
最新情報をチェックしよう!